Skip to content

育毛にと買った発毛剤、効果はいまいち

30歳を前に突然後退し始めた髪の毛。
おでこがM字に広がり始め、なんとも残念な感じになってきてしまいました。
そこで、テレビのCMなどで見かけた、生薬と柑橘類の成分で発毛を促すという「柑気楼」という商品を購入。

寝る前に柑気楼を頭にたっぷりとふりかけマッサージ。
頭皮に成分が染みこむように、ゆっくりと時間を掛けて揉み込みます。
頭皮をマッサージすると自分の頭が想像以上に硬く、しかも血流が悪いのか、押すと痛いツボなどがたくさんあることに気が付かされます。

その柑気楼マッサージを続けること約二ヶ月。
お酒の飲み過ぎでマッサージをできない日もありましたが、それでも柑気楼が一本無くなるまでしっかりと使いきりました。
結果は・・・変わらない、まったく。
額は依然としてM字に広がりつづけていきました。
結局、柑気楼の使用はそこでやめ、マッサージだけを続けることに。

さて、M字に広がり続けた額ですが、35歳を前にした今現在、フサフサを取り戻せました。
一番の原因は禁煙に成功したこと。
タバコを止めて3年以上経過し、マッサージの効果も出たのか額は20代前半の頃と変わりません。

極度のストレスを感じると円形脱毛症になったりますが、私の場合、タバコが強いストレスとなって頭皮に来ていたようでした。
禁煙に成功してよかったです。

Comments are closed.